akihiro miyata

記事一覧(62)

素材美

こんにちは!!今日はトリートメントというものの本質をお話ししようと思います。  サロンでするトリートメントは基本的には補うというもの。  パサつき、枝毛、ケミカルダメージに働きかけるという事。  もちろんそこにも髪の毛の許容量マックスまで入れます。  でも一ヶ月しないうちに出ていきます。   これはまぎれもない事実です。   だから「予防」するのです。 予防のために私たちgoenメンバーは働きかけるトリートメントをします。  ※少し面白い話をします。生えてきた髪の毛が100点持ってるとしましょう。  1回の一般的なカラーリングが10点マイナスされるとします。   ここをgoenでは独自の処理で8点。もしくは7点減点まで引き下げることができます。  1年2年スパンで髪の毛を見たときに100点あった持ち点何点残れるでしょうか?  正直、トリートメントによる大幅な加点はありません。  二ヶ月に1回するカラーリング減点が少ない方がいいですよね?  7点×6回(二ヶ月に一回した場合の年間回数)=4210点×6回=60これだけ差が出ます。たいした差に感じないかもしれませんがこの差は二度と埋まりません。 伸ばすには致命的なのです。1年後の毛先のコンディションを想像してください。 2年後はもっと違います。もうすでにカットしないとどうにもならない事になっていないように。  パーマもストレートも同様です。 お分り頂けたでしょうか?  だから予防するのです。ある一定のダメージを超えるとトリートメントがその場しのぎにしかなりません。 長くなりましたが私たちは髪の毛に対して適材適所で必要成分を入れています。  髪の毛で悩んでいる方、ご相談ください。  1年後、3年後、5年後。  いっしょに女性らしくしなやかに美しい素髪を作りましょう。  素材美の話でした(^ ^)